既卒就活 PR

もう就活やめたいいやだいやだいやだ…!就活が嫌すぎる人向けの対処法とは?

「もう就活なんてやめたい。いやだいやだいやだ!」

「このまま就活を続けていても希望の企業には内定がもらえない」

「自分は内定もらえてないのに周りがどんどん内定もらっていってあせる」

といった悩みはありませんか?

本記事では「就活エージェント」の口コミや評判をまとめて紹介しています。

「就活エージェント」の詳細を知りたい方はぜひ目を通してみてください。

もう就活やめたいいやだいやだいやだと感じる理由

就活をいやだと感じる主な理由はこの4つです。

  • 第一志望群にことごとく落ちるから
  • 志望できる企業がなくなっていくから
  • 周りが次々と内定をもらっていく・就職していくから
  • 働きたいとどうしても思えないから

第一志望群にことごとく落ちるから

就活をしていて第一志望群にことごとく落ちてしまうと「もう就活なんていやだ」と感じてしまいます。

なぜなら、第一志望として考えている企業に内定をもらえたら「こうしよう。ああしよう」など叶えたい夢や希望を持っていたはずです。

それなのに第一志望群にことごとく落ちるのと「思い描いていた夢や希望が失われてしまう。」と思ってしまうからです。

他にも企業はたくさんあり、第一志望群に落ちたからといって夢や希望が失われません。

しかし、就活が長期になり、ことごとく第一志望群に落ちると視野が狭くなりがちです。

「就活が失敗すれば人生にも失敗する」と考えるようになりやすいで。

志望できる企業がなくなっていくから

もともと自分が「こういう仕事がしたい」と考えて志望する企業を選んでいたのに、どんどん第一志望群に落ちていくと、自分が希望していた仕事が将来的に全くできないと考えてネガティブになりやすいです。

また、志望できる企業がなくなっていけば、したい仕事を妥協して改めて志望企業を選んでいかなくてはならなくなります。

また、企業研究も初めから行い、エントリーシートを1つずつ書いていかなくてはいけなくなります。

周りが次々と内定をもらっている・就職していくから

「内定をもらうのは競争でもなく、自分のペースで就活をしていけば良い。」と分かってはいても、やはり周囲の友達や知り合いが次々と内定をもらったり、就職していけば焦ります。

しかも、自分が落ちた企業に友達が内定をもらったりしたら尚更落ち込みます。

知りたくないのに、大学にいけばどうしても内定の情報は聞こえてきます。

また、SNSでは何社も内定をもらうような人の情報まで目にしますから。

働きたいとどうしても思えないから

就活自体がとても大変な活動なのに、

  • 希望する企業がない
  • 働きたい業界がない
  • そもそも仕事をしたくない

などの理由から気が向かないのに我慢して就活をしていれば、もう就活なんていやだと考えても不思議ではありません。

また新卒で働く場合、今まで両親に養ってもらっていたのに自分で生活費を稼ぐのは大変。

また、普通の社会人にはなりたくない。働きたくないなどの気持ちもあります。

もう就活やめたいいやだいやだいやだと感じたときの対処法

もう就活やめたいいやだいやだいやだと感じたときの対処法を紹介します。

就活から一度距離を置いて気分を切り替える

「もう就活やめたい。」と感じたら就活から一度距離を置いて気分を切り替えるのも重要。

なぜなら、「もう就活やめたい。」と思ったまま就活を続けても上手くいかないからです。

それなら就活から一度距離を置いて気分を切り替えることも大事。

ストレスが多い状態からリフレッシュできます。

そうしたリラックスした状態を作りだすことで、就活へ集中することができます。

「もう就活やめたい。」と考えているよりも、リフレッシュした方が必ず上手くいきます。

過去の内定者がどのように就活を乗り越えたのか調べてみる

自分だけ就活をしていて上手くいかないなら過去の内定者がどのように就活を乗り越えたのかを調べてみるのも大切。

なぜなら、過去の内定者はその企業の具体的な選考内容や対策方法を知っているからです。

例えば、ホームページからでは手に入らないような情報が手に入ったり、上手くいけばエントリーシートの添削や面接の傾向まで知ることができます。

また実際に働いている人から話を聞けばよりその企業に入りたいという気持ちも強くなります。

同じ苦しみを持っていた人のブログや体験談を読んでみる

周囲と比べて自分だけ内定がもらえなくて就活をやめたいと考えているなら、同じ苦しみを味わった人のブログや体験談を読んでみるのも良いことです。

なぜなら、同じ苦しみを持っていた人の体験談を読むことで、苦しいのは自分1人だけじゃないと苦しみを和らげるような共感が得られるからです。

1人だけで就活をしていると周囲の人が内定をもらっていて自分だけが内定をもらえないと、自分だけが世間から落ちこぼれてしまっているのではないかと考えてしまいます。

また、同じ苦しみを持っていた人がどのように問題解決をしていったのかを知ることも就活を上手く乗り越えるためのポイントです。

友人や学校の先輩に悩みを吐き出す

もう就活をやめたいと悩んでしまうなら、友人や学校の先輩に悩みを吐き出すのも有効です。

自分1人で悩んでいると、悩みがまとまらずに不安要素について長時間悩んでしまう場合もあります。それだけでも疲れてしまいます。

人に話を聞いてもらえるだけで自分の悩んでいることが明確になったり、話すことでストレス発散できたりもします。

さらに、ストレスを上手く発散することで頭もすっきりして活動しやすくなります。

ただ、信頼できない相手だとしっかりと相談できないこともあるので、信頼できる相手を選ぶようにしましょう。

就活エージェントに話を聞いてもらう

もう就活やめたいと考える1つの原因は、就活自体が大変だからです。

就活には企業・業界研究、自分に合った企業を探し出すこと、企業との日程調整など大変なことが盛りだくさんです。

そんな大変な作業を就活エージェントは代行してくれます。

それだけでもだいぶ就活が楽になります。就活がスムーズになれば身も心も楽になります。

しかも内定を獲得するための選考対策まで手伝ってくれます。

ストレスも軽減できて内定確率まで上がるので、1人で就活するよりも就活エージェントに相談するのはとても効率的でお得です。

もう就活やめたいいやだいやだいやだと思った人向け就活サービス

就活が上手くいかないならおすすめは就活エージェントです。

なぜなら就活エージェントは就活を成功させるプロです。

就活生1人で努力するよりも、最適な方法を提供してくれる就活エージェントを活用してみましょう。

1.ウズウズキャリアサポート

対象16歳以上~29歳以下が対象。
求人数3,213社
就職成功・内定率内定率86%
特徴内定率86%。定着率94.5%と離職が少ない。

平均12時間以上かけて手厚いサポート。

料金無料
拠点対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪

(オフィスは東京・大阪・北海道)

運営会社株式会社UZUZ

ウズウズキャリアサポートに向いている人は29歳以下で就活で手厚いサポート(約12時間)を受けたい人に向いています。

ITエンジニアの求人に強い傾向ですが、あなたにあった企業を紹介してくれます。

その人に合った企業を紹介してくれるので内定率は驚異の86%。

しかも定着率も93%と働きやすい離職が少ない会社を紹介してくれます。

\簡単1分・就職支援実績52,431人/

6月から働ける優良企業多数◎

2.アゲルキャリア

対象20代・30代の人向けの求人が多い。
求人数1701人
就職成功・内定率95%
特徴法人営業、営業、エンジニア、事務などの求人が多い

内定までのスピードが早いのが特徴。早い人で1週間、平均でも1〜1,5カ月で内定獲得。

料金無料
拠点対応エリア 東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・愛知

(所在地)東京都渋谷区円山町3-6Eスペースタワー4階

運営会社株式会社リアステージ

アゲルキャリアは独自の方法で最短1週間で内定という実績を持っています。

周囲が内定をもらっており、自分だけ取り残されてしまっていると感じている人には最適な就活エージェントです。

スピード感を持ってサポートしてくれつつ、10時間以上の面談で面接対策やエントリーシート対策など充実したサービスも兼ね備えています。

しかも、24時間LINEで個別相談をしてくれるので、夜型・朝型などどの時間帯に活動している人でも対応可能です。

\内定まで最短1週間/

本当に信頼できる人材紹介会社1位獲得!

3.ハタラクティブ

対象20代が主な対象
求人数3,800件
就職成功・内定率80,4%
特徴20代・未経験の就職・転職支援サービスに特化している。
料金無料
拠点東京・神奈川・埼玉・千葉。大阪・愛知・福岡
運営会社レバレジーズ株式会社

ひとりひとりに専任のキャリアドバイザーがつき、適職診断や徹底した面接対策を実施し、正社員就職をサポートしてくれるので、安心感もって就活に取り組めます。

また、人柄採用や学歴不問としているのでちょっと学歴に自信がないかもと考えている人には心強いサービスです。

学歴不問としているのに、利用者の8割は大企業へ就職をしている実績があります。

\既卒&フリーターOK/

カウンセリング実績10万人突破!

もう就活やめたいいやだいやだいやだと感じたら自分を見つめ直すのが大切!

「もう就活やめたい。」と感じたときには自分を見つめ直すのが大切!

なぜなら、就活を開始した時の初心には目的・目標があったはずです。

自分のやりたいことがあってその企業を目指したはずです。

ただ、就活が上手くいかない中で、傷つき、自信をなくしてしまったと思います。

そういった際には、自分のやりたいこと・最重要に考えていることはなんだったかを思い出してみて下さい。

そうしたらまた、就活に取り組んでいけるはずです。